【女子おふろレポート】大学3年 Hさん

 

若い世代の女性にお風呂事情を聞く 「女子おふろレポート」 !

5弾は、ゼミ、サークル、バイト、楽団、そして現在は留学中!常に動き回っているリア充大学生Hさんにお伺いしました!どのようなおふろ事情があるのでしょうか。

 

大学生 × 実家暮らし

おふろはあまり好きではない、、、 入浴=衛生管理のため であり、お湯が張ってあれば、なければシャワー。張りたい人が張るシステムで、Hさんは家事の一つとして行うこともあるそう。

例えば、兄弟が部活の試合だったとき、雨に打たれて帰ってくるだろうというとき、また1日お休みの日に、家族を思って溜めることが多く、自分が貰った入浴剤も、その際に使用しみんなで楽しむそう。入浴剤は、誕生日やバイト先から貰ったものが多く、効果や香りももちろんだが、残り湯が洗濯に使えるかが一番のポイント。

blog 150804①

あまり好きではない大きな要因は、おふろの掃除や片付けが手間だから。掃除をするくらいなら、汚さなければキレイに保つことができる、という点から、おふろが面倒くさくなるのだそう。そのため、お湯を純粋に楽しめる温泉や温浴施設は好きとのこと。

また、特に髪が長いときは乾かすのが大変で、さらにこの暑い時期はにドライヤーは暑さを増し、この乾かす憂鬱さがおふろが面倒に感じる要因の一つ。

また、湯船に浸かったほうが、よく眠れ、むくみもすっきりすることは分かっているが、いつも帰宅が遅くなるので、眠気に負けて朝シャンになることも多い。髪のセットや、スキンケア・化粧しやすさではメリットだが、睡眠やむくみの他に、家族と朝の準備時間が被ってしまうと手待ち時間が出てしまうことがデメリット

blog 150804②

体を洗うときは、泡立てボールを使用。タオル型のものはNGで、ごわつき感が気になるとのこと。クレンジングは、肌に優しいクリームタイプを使用。どんなに眠くても、クレンジングフォームか化粧おとしシートできっちり落としてから寝るとのこと。

 

メイクさんも認める芸能界一の美肌、綾瀬はるかさんも「ドラマでメイクしてる時間が長いので、クレンジングが大事かなと思い始めてます。オイルかクリームでオフしたら、洗顔料で洗っておしまい。」とクレンジングの重要性を言っています。

効率よく化粧を落とす方法として、湯船に浸かること。化粧を浮かせ、毛穴を開かせることで、ダメージが少なくかつしっかり汚れを落とすことができます。よって、洗顔のベストタイミングは『最後』

さらに、シャンプーやボディソープの刺激が強い成分が顔についてしまうリスクも防げるので、やはり最後がベスト

入浴後、水気をとったらすぐ化粧水!とにかくスピードが大切とのことで、しっかりと化粧水を肌に浸透させるそう。一旦落ち着いてから、乳液で仕上げ、歯磨きまでが一貫した流れだそう。

 

このインタビューから、書ききれなかったところも含めて、すごく家族想いなHさんを感じました。後輩の指導に熱く、また、欲しいときに欲しい言葉をかけてくれる彼女は、日ごろから人を想っているから、友人想いや後輩想いな行動が、自然とできるんだなと思いました。

留学も、その優しさと、持ち前の行動力と好奇心で、頑張って欲しいなと思います。

言いにくいこともあったなか、快く答えてくれてありがとうございました。

 

 \ 今を先へ  /
blog 150804③

商品化に向けて、企画プレゼンを行うHさんら

 

ご協力ありがとうございました。

By いとう

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です