四方山話

コーヒーが熱いのでしょうか?

ウィークデーは会社でインスタントコーヒーを作って飲むのですが、休日はちょっと時間をかけて贅沢にエスプレッソコーヒーをいれることが楽しみになりつつあります。
部屋中にコーヒーの香りが漂い、ちょっと上質な一日が楽しめそうな気分になって、良い感じですよ!

2013年にセブンイレブンさんが「セブンカフェ」を展開してからコンビニのコーヒーが本当においしくなりました。
そして今年の2月にはブルーボトルコーヒーさんが進出したことで、東京の清澄白河ではcafeブームが起きているそうです。
そういえば5月23日には、唯一の空白地だった鳥取県にスターバックスコーヒーさんがオープンして1,000人の行列ができたというニュースもありましたね。

コーヒーのブームからこんな表現も出てきているようです。
今付き合いたいNo.1「サードウェーブ系男子」!?

何のことかまったく分かりませんでしたので、調べてみると。

まず、コーヒーの歴史と言うか、コーヒーはブームが3回訪れたそうです。

 
・ファーストウェーブ
19世紀後半。コーヒー豆の大量生産・大量流通が可能になる一般家庭に普及した時期。

・セカンドウェーブ
1970年代前後。深い焙煎の豆をつかったシアトル系コーヒーが代表格。ちなみにスターバックスの創業は1971年。

・サードウェーブ
2000年前後から。高品質な豆によるおいしいコーヒーを求めるファンに向けて一部のコーヒーショップが提供を開始した。ブルーボトルの創業は2002年。リチュアルコーヒーロースターは2005年創業、フォーバレルは2008年創業。
 

と言うことだそうです。
日本では、コーヒーの専門知識を持ったスタッフさんが一杯一杯ハンドドリップで提供するお店のことを言うそうです。
そして、「サードウェーブ系男子」とは、そんなサードウェーブコーヒー店に訪れそうな男子のことを言うそうです。
「サードウェーブ系男子」には、こんな特長があるそうです。

 
1.キャップ、スニーカーなどアイテムにこだわったファッション

2.節約上手

3.工夫した上質な暮らし

4.アウトドアなネイチャー志向

5.心がおおらか
 

ちなみに僕のような、自宅でエスプレッソコーヒーを楽しんでいる男子はフォースウェーブ男子と言うことになるのでしょうか?
失礼フォースウェーブおっさんでした(^^)

20150713

by ひらおか コンビニコーヒーを飲みながら・・・。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です