四方山話 左党 右党

やばい(おやじが嫌がる若者言葉№1)俺のフレンチ

11月11日付けのMJに今話題の「俺のフレンチ」の話が載っていました。
話題になっていながら「俺のフレンチ」って何処の何者だ~???と思っていたところ、僕も行きつけの、なんとBOOKOFF(ブックオフ)に関連があるというか、産みの親の坂本孝社長さんが手掛けていると聞けば、これは行かなければ、と思い行ってきました。俺のフレンチ恵比寿店(現在俺のイタリアンを含めて9店舗)。

一言ですごい!

徹底していますよね~。クオリティー、コスト、デリバリー。
申し分ございません。

店長兼ソムリエのフクちゃん。僕はあなたに惚れました。

みなさん「ブショネ」って言葉ご存知ですか?
僕は初耳でした。
お隣の席で、フクちゃんがテイスティングしながら「大変申し訳ございません。このワインはブショネですので、すぐに取替えさせて頂きます。もうしばらくお待ち下さい」と言いながら、ワインの交換をしていました。
その様子を見ながら?????????????????
何が起こったの?と思いながら見ていました。
暫くしてから、フクちゃんに詳しく説明していただきました。
フクちゃんはすごい人なんです。現在31歳、ソムリエ歴7年、ご出身は僕も大好きな酒処、しかもイケメン。
ワインのことを語らせると出るわ出るわ、トリビアの大泉。
すごい知識と、熱い魂に感服でした。
曰く「ソムリエになると名誉を求めて1万人の前で公演する人もいますが、僕は目の前のお二人に喜んでいただける、そんな仕事がしたいんです。人前で話すのは苦手ですから・・・。」とおっしゃっていました。
格好良すぎです、あなたは!

僕も一応(温泉)ソムリエですが何も語れません。
フクちゃんのように金バッチが似合う男になりたいと思いました。

 

本日いただきました、メニューは赤ワイン2本(フクちゃんの見立て)とこれとそれ。

価格はBOOKOFFとおなじく超リーズナブル。

断然はまりました。必ずリピートさせていただきます。

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です