湯躍のこと

夏におうちで湯治習慣を。 “薬用入浴剤「湯躍」に限定商品「清夏」新登場

「温泉湯治」を50年以上考察・研究し続け開発された「湯躍」シリーズの夏季限定商品「清夏」が7月1日より発売スタート
「モモ葉エキス(保湿剤)」と「ハッカ油(清涼剤)」を配合した夏季限定商品
冷えや夏バテに悩まされる夏を爽やかに過ごしていただけるよう、日本に古くから伝わる入浴法に着想を得て開発した新商品の誕生です。
カラダを芯から温め、湯上りは清々しく(*注)。別府温泉から、夏湯をお届けします。
(*注)有効成分による温浴効果によるものです。

日本に古くから伝わる入浴法
『夏の土用は「桃湯」に入る』という入浴法で、魔よけの力を持つといわれる桃の薬湯風呂に入り、暑気払いをする習わしがありました。
また、一年で一番暑い八月に「薄荷湯(はっかゆ)」につかることで、そのさわやかな香りで夏の邪気を払うとされてきました。
入浴に四季を織り交ぜる習慣は、人生を豊かにしてくれる粋な楽しみ方であり、生活の中から生まれた健康法と考えられています。

「湯躍」が提案する夏季限定商品「清夏(せいか)」を取り入れた夏の「湯治習慣」
エアコンによる冷えや寒暖差による夏バテや、「巣ごもり」による日常生活での熱中症など、夏は体に疲れをもたらします。
そんな時だからこそ、シャワーだけで済ませず、ぬるめのお湯に「清夏」を入れてゆったり浸かり、さわやかな薄荷の香りに包まれる夏の「湯治習慣」を提案します。
湯上りは爽快感を感じつつも、からだは温まり、血行が促進され、新陳代謝が活発になります。
夏のお悩みと、睡眠不足を招く夏の寝苦しい夜に、清涼感あふれる「清夏」をお供に、古くからの日本の知恵である湯に浸かり、ご家庭で手軽に効率よく体を温めていただきたいという願いを込め限定商品を開発しました。

商品詳細
商品名:清夏(せいか/ 販売名:YV浴用剤C1.0)
発売日:2021年7月1日


清夏の特長
・別府温泉精製湯の花エキス基剤配合の薬用入浴剤
・保湿成分としてモモ葉エキス、ショウキョウエキスを配合
・清涼剤としてハッカ油、メントールを配合
・さわやかな薄荷の香り

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です