四方山話

山田宗樹「天使の代理人」TVドラマ化決定

突然ですが今日は、ちょっと宣伝をさせてください。

以前にもご紹介させていただきましたが、幼なじみの山田宗樹さんが、幻冬舎様から2004年に発表した「天子の代理人」という小説が、この度テレビドラマ化することが決定しました。

tensi.jpg来週月曜日9月6日からフジテレビ系列で13:30~14:00の昼ドラの時間枠でオムニバス形式で放送されます。

是非ご覧いただき、原作もお求めいただければ宗樹さんが喜びます

テーマは重い内容ですが、読んでいくうちにどんどん引き込まれる小説だと思います。

「嫌われ松子の一生」が2006年に中谷美紀さんが主演で映画化されて、その後主演が内山理名さんに変わりテレビドラマ化されて、ちょっぴり名の知れた小説家に仲間入りしそうな、入り口にいるような感じの宗樹さんです。みなさまの応援よろしくお願いします。

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です