四方山話

Windowsがいよいよ8に

昨日のニュースに、Microsoft社がいよいよ3年ぶりにWindowsのバージョンアップを10月に発売する事を発表したとありました。
今回の特長はパソコンの基本ソフトにとどまらず、タブレット端末に照準を当てたものとなっているそうです。
そのため、OSとあわせてタブレット端末「サーフェス(Surface)」も同時発売するようです。
スマホ、タブレットといえばインターフェースはタッチパネル式のアイコンとなる。そのためWindowsも「メトロ」というタイル型のアイコンを採用しているそうです。従来のスタート画面もあるようですが、ずいぶんパソコンの印象が変わるかもしれませんね。
きっとWord、Excel、PowerPointなどのMicrosoft Officeも使いやすいでしょうから、タブレットでほとんど仕事ができちゃうようになるのかな?
ますます便利な世の中になりますね。
ますますノマド族が増えるのかな。
静かな図書館のほうが仕事がはかどっていいかも。
画板ひとつあれば会社が興せちゃうよね(^^)v
by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です